あさみちのペ−ジ

旧ブログです。
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
自転車一人旅4日目 温泉最高!
朝9時出発。朝食はコンビニで野菜ジュースとおにぎり(梅)。
やっぱり足は痛いが雨は上がったので少し元気が出る。
姫路明石自転車道というものを地図上に発見。さっそく利用させてもらう。
最初は海沿いの道。自転車専用道というのはかなりありがたい。

しかしこの道いきなり切れていたりして次がどこから続いているのかわりにくかった。
海沿いを外れて山陽新幹線沿いになる。高架の北側の下だったのでずっと高架の影で
直射日光を避けることができた。日なたを走る時に比べて水分の摂取量が非常に
少なくてすむ。しかし路面はあまりよくない。長い距離乗っていると路面の
ほんの少しの凹凸で足にかかる負担がかなり違ってくることがわかってきた。
なるべく綺麗に舗装されているところを選んで進んだ。
加古川のところでまた道はぷつりと切れていた。どうやって川を渡るのかで悩んだ。
国道250号線まで北上して播州大橋を渡りまた南下して姫路明石自転車道へ戻った。

12時半、いってきたよ姫路城。一度はこの目で見てみたかった。

さすが国宝&世界遺産。天守閣まで行きたかったがこの足で階段を無理して
登ったら大変なことになると思ったので外から眺めるだけにした。

国道250号線を西へ。たつの市に入った辺りから「七曲り」と呼ばれる
片側を海、もう一方を山に囲まれた曲がりくねった道に入る。起伏が激しく
自転車にはつらい道だが眺めは本当によかった。

この辺の地形は本当に複雑に入り組んでいる。
室津漁港の辺りのレストランで穴子天丼と焼きハマグリを食べる。当然うまい。

しかし2階に入口があるレストランまで手すりにつかまりながら苦痛に顔をゆがめ
ちょっとずつ登ってくる僕をおそらく店員は変な人だと思ったに違いない。
はりまシーサイドロードを抜け相生市に入ってから県道568号線に乗り換える。
大きな工場、発電所なんかがあってワクワクした。橋やトンネルも自転車で
通ると普段と違う感覚ですごく面白い。
写真は川ではなく工場の上に架けられた藤戸橋。

県道458号32号線と進み17時半頃赤穂市に到着。「1泊お一人様3500円から」
という看板の温泉宿を見付けて飛びつくが2名からの一人当たりの値段だった。
そんなうまい話はやっぱりないか・・・とりあえずもうそこに泊まることにした。
赤穂は塩で有名なところ。風呂場にマッサージ用のつぶ塩がおいてあったので
体にすり込みまくってみた。ヒリヒリして真っ赤になっていた尻に塩がついて
飛び上がるほど痛かった。この時は広い浴場に僕一人だったので思う存分温泉を
満喫できた。露天風呂もあって最高だった。尻の薄皮が剥けてそれ以来あまり
痛くなくなった。皮が強くなったのか痛みに慣れたのか・・・
足の痛みもやわらいだような気がした。そんなにすぐ効果があるとは思えないが
病は気からプラシーボ効果(うろ覚え)である。翌日は本当に楽になった。
この宿は浴衣ではなくなにやらおかしなパジャマが用意されていた。
| 自転車一人旅 | 23:59 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする