あさみちのペ−ジ

旧ブログです。
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
自転車一人旅9日目 無茶してでも帰る
早朝、いよいよ台風が接近してきたとのニュースを見る。これは危険だ。
今日中に日本海へ到達という目標を達成して愛知県まで帰ろうと決める。
かなり無茶かもしれないがラストスパートという力を使えば可能だと考えた。
朝7時半出発。いつものようにコンビニでおにぎりと野菜ジュースの朝食。
しかしこれがこの旅最後のコンビニでの朝食。
雨が降ってきた・・・。このまま台風のような大荒れの天気になってしまうのか
という不安がよぎる。カッパを着てひたすら自転車をこぐ。
県道54号線(風車街道)を北上し再び国道161号線へ。
県境は山越えである。本当に辛い。せめて雨だけでもやんでほしかった。


9時半頃福井県に入れた。予想よりもかなり早いペース。目指す日本海
まであと少し。県境を越えて下りは楽になった。10時半、敦賀市で有名な
魚市場「日本海さかな街」に到着。

やっぱり海鮮丼を食べなくっちゃ。種類も豊富。

うに・甘えび・ネギトロ丼でうにを特上品にして1500円のやつにした。

見るからにうまい。そして食べてうまい。この旅の中で香川のうどんと双璧をなす
うまさだった。
そして日本海へ、日本三大松原の「気比の松原」へ。文字通り松が多い。
あいにくの天気であいにくの景色。


しかし自転車で日本海までやってきたという達成感はあった。

ここからはもう疲れたとか言わずに心を無にして帰るのみ。
幸いにも雨は弱くなってきたのでカッパを脱いで小雨の中を行くことにした。
11時半出発。国道8号線を南下。再び県境の山越え。さっきあんなに
うれしかった下りはもう今は上りに変わっている。なんとかならないかと
考えてもなんともならないのでとにかくペダルをこぐ。
足の痛みについてしばらく書いていなかったが、あいかわらず膝は痛くて
たまらなかった。力を入れる方向を考えて、激痛をうまく回避しながら
こいでいた。旅の直前に相撲大会で亜脱臼した肩のために医者から処方された
痛み止めの薬が効いていたのもあるだろう。旅の間なんとか足はもった。
国道8号線(塩津街道)を南東へ。トンネルを抜け

琵琶湖の北端に到達したところで東へ。国道365号線に乗り換える。
岐阜県関ヶ原を目指しひたすら南東へ。
途中のコンビニで黒糖蒸しパンを買う。これをエネルギー源に少しずつ
食べながら進んだ。北国脇往還とかを走っている時はこんな山の中でパンク
したら終わりだなぁと思った。ビンを踏んで割れた時はドキっとした。
今考えればパンク修理の道具も持ってなかったし神頼みの無謀な旅であった。
関ヶ原に到着してから国道21号線に乗り換え東へ。16時半頃大垣に到着。
県道31号線を抜けて国道258号線から南へ。福束大橋を渡り県道30号線を
東へ。県道23号線を少し南へ行き南濃大橋を渡り続いて馬飼大橋をわたり
18時少し前、ついに愛知県稲沢市に。

県道130号67号線を東へ。このあたりで彼女に電話。夕飯を食べる
約束をする。国道22号41号線と乗り継ぎ19時に鶴舞に到着。
人間やればできることがわかった。朝に滋賀県を出発して昼は福井で海鮮丼食べて
夜には名古屋に帰ってこれる。自転車で!
JRの高架下で焼肉を食べる。お疲れ様ということでおごってもらった。
この日は彼女の家に泊めてもらった。あまりの疲れからか飼っているネコと
遊んでいたらそこから記憶がなく眠っていた。
| 自転車一人旅 | 23:59 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする